認知症を改善するための情報サイト!認知症は正しい理解と早期発見が大切です。

認知症症状

   認知症の症状を改善するには

   正しい認知症改善方法を知り、自分で改善する方法が分かる!

   単なる物忘れと認知症の物忘れとの違いを、正しく理解する事が出来る!

 認知症 症状

TOP
Menu Contents

人間は、年をとるほどに、知的能力も衰えていきます。


ただし、
単なる物忘れは「老化現象」であり、一方、

認知症は「脳の病気」
なのです。


これは、同じように見えても、
全く違うものです。


認知症は、アルツハイマー病や脳卒中などの病気が

原因で起こる
のです。
スポンサードリンク

老化現象(物忘れ)と認知症との違いを知る!

 いわゆる「
年のせい」によるボケは、健忘症と呼ばれる良性の「物忘れ」が
 ほとんどで、
自然な老化現象なので心配はいらないものです。



 やっかいなのは、
老化による「物忘れ」と、認知症による悪性の「物忘れ」
 が、初期のうちはあまり区別がつかないということです。



 アルツハイマー型の認知症は、記憶の衰えで始まることが多いようですが、
 周囲にいる家族は、何かおかしいと気づいても認知症だとは、認めたくない
 という心理が働き、「
年のせい」ですませてしまうことがあるかもしれません。



 果たして「
年のせい」なのかどうか?



 周囲の人が早く病気を見つけるためにも、認知症と老化による健忘症
 との違いは知っておく必要があるのです。



 ただいえるのは、この両者の違いは、一言で言うと「
体験したことを覚えて
 
いるかどうか?」です。

 >>> 老化現象での物忘れと認知症との違いを知る!
自宅で無理なく行える認知症改善法



まずは、一足早く実践した方々の喜びのお声をお聞きください!

公式サイトは >> こちら
−自宅で無理なく行える−

わずか4ステップで認知症を改善!

【認知症改善プログラム】
認知症の知識

  認知症とは

  認知症をケア

  認知症の種類

  認知症の原因

  認知症状のサイン

  認知症の改善

  認知症を予防

  認知症の症状

  認知障害・軽度認知障害

  認知症の発症

  認知症と単なる物忘れの違い

  認知症の物忘れの具体例

アルツハイマー病

  アルツハイマー型認知症

  アルツハイマー中核症状

  アルツハイマー治療

  アルツハイマー対応

  アルツハイマー病と脳血管障害

アルツハイマー病

  サイトマップ

  当サイトについて

  リンク集

熊田曜子のダイエット